若いスタッフの頑張り!

弊社の業務一つに、ビルの管理業務がございます。

いわゆる設備管理にあたる業務ですが、一口に設備管理と言いましても、

電灯などの電気設備やエアコンなどの空調設備、水道やトイレなどの給排水設備、エレベーター、立体駐車場設備、消防用設備など、一つの建物の中には、いろいろな設備があり、それらが日々正常に運転されているかを確認します。
 正常に動いているか、異常はないかを毎日(中には一日のうちに何度も)点検をするには、知識や経験の他に、資格が必要なものもあります。

「正常に動いていて当たり前」が私たちの仕事です。

異常をいち早く見つけることが、「正常に」を保つ上で重要なんです。
「昨日も正常に動いていたから、今日も正常だろう」が事故の元なんです。

日々、真面目にしっかりと確認をすること。
常に「もしかしたら異常があるのではないか」と緊張感を保つこと。

『言うは易し行うは難し』で、当たり前を当たり前にやり続けることが重要なんです。

しかし、つい「大丈夫だろう」とか「まあ今日くらい」っていう気持ちが働いていしまうのも人間の性なんでしょう。

そんな中、水戸市の現場で、今年入社してくれた若手社員が、責任感を持って毎日、日々の点検や報告など、しっかりとがんばってくれています。

頑張っている彼の姿を見て、さらに責任ある仕事を任せてみたい!って自然と思わされます。

日々の仕事を、目の前の仕事を、ひとつひとつ丁寧にしっかりとやることの大切さを、若手社員である彼から学ばせてもらっています。同時に、若手社員が頑張って活躍している姿が、大変頼もしく、嬉しく、ありがたい限りです。

私も彼に恥じないよう頑張らなければと、そう思わせてくれます。

いつもありがとう!

Follow me!